COLUMN

藤井誠のゴルフコラム

2019/04/07

Words of Wisdom from Mr. Mamoru Takahashi⑥

↑クリック リッキーファウラーの練習動画です


これはアーノルドパーマーインビテーショナルのプロアマの朝のリッキーファウラーの練習です❗️
藤井誠プロに何時もお願いしている事はクラブを上から打ち込まない事❗️
入射角がシャローになる様に高い球を打ってくださいとお願いしています❓
リッキーのアドレスとインパクトの手の高さの違いにそのヒントが有りました❣️
アドレスとインパクトの手首の高さは同じが良いと昔から言われてきました❗️
シャフトのプレーンはアドレスのプレーンをダウンスイングでのプレーンを通るのが良いと言われていますが❓

よく考えてみるとアドレスでの手首の角度は遠心力によって伸びてしまうのは当たり前で角度をキープする事はほぼ無理だと思われます❗️
それを頭に置いてリッキーのスイングをチェックするとはっきり解ると思います❗️

これは他の選手を見ても当たり前になっています❗️
これによってヘッドスピードがナチュラルに上がり左手首の過度のターンもゆっくりになると考えます❗️
それによって安定したインパクトと地面に対してのシャローなヘッドの入りが起こり高い球を少ない回転数で打ち出す事が出来るようになると思います❗️