COLUMN

藤井誠のゴルフコラム

2019/06/02

チャレンジレポートvol.6 「千葉県の南総カントリークラブ」

5月29日(水曜日)
日本プロゴルフ協会ティーチングプロ研修会に参加
千葉県の南総カントリークラブ。

朝7時30分のトップスタート予定だったのだが雨のため30分遅れる。
初めてプレーするコース。
前日の練習ラウンドはできなかった。というかしなかった。それがやはり痛い目に合う原因になる。
雨はいやだ。
グリップが滑る。俺だけなのかな?皆、雨の中のプレーとはどうやってしているのだろう?
とにかく手が滑るから恐くて振り切れない。
結果は前半44、、、そして後半41とたくさん打つことになった。いちいち内容を書くのは読む方も疲れるかと思うので、4ホールだけにしておきます。これはやはり自分でも残しておかないと次につながらないから。

8時スタートにずらしても私らのグループは始めのハーフはずっと雨に濡れていた。最後やっと曇りになったけど。
1番のPAR5のTEE SHOTは3Wで打った。
グリップ滑るから少しでも振り切りやすいほうで。
右に行き、崖下に。
右隣は10番ホール。
勝手にこの2つのホールは平行に行っているだろうと自分で決めつけて、わざと10番のフェアウエイに5番アイアンで打った。
3打目は右から打てばなんとかなるだろうと、、、、。 ところがこれがとんでもない、、、、 。
この2つのホールはグリーンに向かう方向は一緒なのだが、行けば行くほどY字型のように離れていく。 えらいことだ。
だから練習ラウンドはやるべきだったのだ。
3打目は10番のフェアウエイからのショットとはいえ上りの森超えの、、、。 おまけにグリップ滑るし。
朝からドタバタのダボ。
一緒にラウンドするのは初めて会った2人。待たせちゃ悪いし、、、。山を登ったり降りたりやっていたら心拍数が跳ね上がり良いこと何もない。
2番ホール、なんということないのに3Wで右にポーンと2回連続OBで9。
前半はこの2ホールだけで7オーバー。

さて、45分くらいハーフターン休憩して後半は良い感じで出て行った。雨も上がり陽が射してきた。サングラスをかけてスタート。
PAR5をバーディ発進。
13番まで落ち着いて良いプレーを続ける

私の中に変な性格というか、、、試合のときに過去起こった様々な嫌な出来事の記憶が脳みそからチロリと出てきて自分自身に語りかけることがある。 そろそろTEE SHOTが変なところにいくんじゃないの???って、とんでもないネガティブな囁きが聞こえる。
14番、なんのことはないPAR4。
数日前にヘッドを新しくした5Wでショット。実はバランスが決まらなく鉛(重り)を変えずにいた。これが祟りった。後半カラダも温まり良いスイングになってきていたところにバランスの違うクラブでブーンと振ったら右にプッシュ。
こういうときに限って林がある。
脱出試み木の枝の下を7Iでガツ!一瞬起き上がり左の木の幹の中心にバン!!!自分が打った場所より50ヤードも戻ってしまった。 林の中で更に遊び、結局トリプルボギー。

いつのころからかこんなプチプチと精神力の切れるゴルフになっている。まあ、自信をつけるための作業(練習)は繰り返しできていると思うからこのままやめないで挑戦はし続けます。

17番でドライバー左にOBでダボ。

この4つのホールだけの合計で12オーバーだから話にならない。

反省はたくさんあれど落ち込まないようにしないと。 他に良いことを発見したこともあるし。 試合じゃないと見つからないことってあるのですよ。

🔵アイアンの振り抜きの方向。
🔵ドライバーのボール位置を少し中に入れたこと。
🔵アプローチショットの目線のとりかた。

このような収穫もあった。

今回、準備不足と言えばそれまでです。年齢、カラダ、生活、真剣に計画を立てて取り組まないとせっかくこのように試合に参加できる環境があるのだからもったいない。計画を立てることが一番苦手なタイプ、、、なのだがいよいよそうも言っていられない状況だ。
来年の今、同じ内容のリポート書いていたら人生終わりですね。終わりになりたくないからやりましょう。

あれ?どこかの唄の歌詞みたいに聞こえる、、、。

アディオス!!!

HOLE123456789TOTAL
PAR 5 4544343436
SCORE544
PUTT22222212318
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR 5 4344534436
SCORE341
PUTT11222221215